海外旅行

国内旅行や海外旅行は宿泊代に交通費、何かとお金が出ていく観光地巡りやお土産代など、何かとお金がかかるものです。

家族が多ければ1回の旅行で10万円以上かかることも珍しくなく、高級温泉旅行なんて夢のまた夢、という方も多いかもしれません。でももしその旅行がタダなら・・・。

旅行モニターは旅行好きの人にはたまらない、無料で旅行できる仕事です。

もちろん、無料になる範囲には限りがあるのでお土産代までもらえるわけではありませんが、それでも旅行費のほとんどが無料になると聞くと、とてもお得ですよね。

テレビでもたびたび取り上げられているので、「前から旅行モニターに興味があったの」という方にもご参考いただけるよう、旅行モニターの副業について詳しくご説明いたします。

始めるためには

必要な能力・技術とは?

旅行モニターに必要な能力と技術は、わかりやすいレポートを書ける能力と情報収集技術です。

旅行モニターは、商品モニターと同様、旅行の良し悪しを実際に体験した後にアンケートやレポートで提出することが条件となっています。時には、ブログで紹介することが前提の場合や、旅行終了後に座談会が行われる際に意見を述べるといったことが求められる場合もあります。

難しい論文を書くような能力は必要ありませんが、旅行を通して感じたことや気づいたことを素直にわかりやすく伝える能力は必須です。

また、情報収集技術については、旅行モニターへの応募の際に必要となります。誰しも「タダで旅行へ行きたい!」という気持ちは同じなので、1つの旅行モニター募集に対して1000倍以上の倍率になることも珍しくありません。

その中で勝ち抜くためには、自分が旅行モニターに当選すればどのような視点で旅をするかといった情報収集を行った上で応募することで、当選確率がアップする可能性があります。何も調べていない人と十分調査している人とでは、どちらにモニターしてもらおうか決める立場の人からすると雲泥の差ですよね。

必要なものは?

応募する募集モニターによって異なりますが、旅行のすべてが無料となるものはほぼありません。

募集されている旅行モニターには、「航空券と宿泊付き(朝食のみ有)」「国内の1泊旅行温泉ツアー」「格安パックツアー」「ビジネスクラスで行く海外旅行ツアー」などさまざまありますが、例えば現地でふらっと立ち寄った美術館入館料などは自費となりますし、空港までの往復交通費なども自費です。

別途自費が必要な項目が何かは、応募要項をよく読んで確認してから応募しましょう。

また、旅行モニターで感じたことを書き留めるメモ帳と筆記用具、写真を求められることもあるのでデジタルカメラがあると良いでしょう。

その他の条件

出発日や宿泊日を選べないこと場合や、あらかじめ指定されていることがほとんどです。土日祝がお休みの方であれば、土曜日や連休中に宿泊を希望されるはずですが、多くは除外日として設定されています。平日に旅行できる、あるいはお休みを柔軟に取れるというのが、旅行モニターとしての条件となります。

仕事内容を徹底解剖!

応募~当選~旅行~帰宅後までの流れを説明します。

まずは応募する

旅行モニターとしてタダで旅行するには、まずはモニターを募集しているサイトで応募することが最初のステップです。募集しているサイトは、旅行モニター専門サイトや旅行代理店、航空会社やフェリー会社などです。

※宿泊施設が独自に無料宿泊券をプレゼントしているケースも多々ありますが、それは旅行モニターというよりはキャンペーンへの応募となるためここでは割愛します。

募集しているサイトを開き、応募したい旅行モニターがあれば応募するという流れですが、多くの場合は無料の会員登録が必要です。定められた会員登録を行った上で応募に進みますが必ず応募要項を熟読しましょう。

  • 何が無料の範囲なのか
  • 食事は付いているか
  • 現地までの交通費
  • チェックイン時間の指定はあるか
  • 指定されている参加人数
  • レポートの内容や提出期限
  • 旅行モニターの期間や指定日

などです。せっかく当選しても「スケジュールが合わずに行けない」「遠距離なのに交通費が出ないのでかなりお金がかかった」といったことを避けるために詳細まで確認することをおすすめします。

また、応募の際は、意気込みやコメントを入力する欄が用意されているケースもあります。旅行モニターは、宿泊施設や旅行代理店が消費者の声を得るために費用を捻出している仕組みなので、しっかりと参考になるレポートを書く人を求めています。タダで旅行したい気持ちをぐっとおさえて、選ばれるためのコメントや意気込みをアピールしましょう。

当選したら?

多くは当選の案内がメールで送られてきます。応募して当選したのにメールを見逃した!とならないようメールチェックを忘れずに。案内された手続きに沿って、旅行モニターの登録を済ませればあとは旅行の出発日を待つのみです。

旅行に出発!

旅行モニターに当選し出発日になれば、決められた規定に沿って楽しく旅行をします。当選した旅行モニターによっては、添乗員の接客態度、宿泊施設の食事やサービスなど詳細に渡ってのチェック項目などが求められることもあります。

これらの項目について旅行後詳しくレポートを書けるようにメモをとるなどしましょう。2.3日の間、ずっと目を凝らしていないといけないの!?と思うかもしれませんが、ポイントを抑えて効率的に時間を過ごせば、基本的には旅行をたっぷり楽しむことができます。

旅行モニターではない通常の旅でも、「この宿の女将さんは気遣いが良くて素敵」「アメニティが充実しているわ」といったうれしいこと、残念だったことなどを記憶しているはずです。それをレポートとしてまとめるか否かの違いなので、旅の本質である“楽しむ”ということは十分可能です。

旅から帰った後のお仕事

モニターレポートを提出、座談会に参加するなど指定された方法でモニター結果を提出します。締め切りに遅れないよう、そして次の当選につながるよう充実したレポート内容を心がけましょう。

副業:旅行モニターの将来性

旅行モニターという仕組みは、最近特に注目を集めるようになっています。その理由としては国内旅行者が減少しつつあることが挙げられます。

国土交通省の観光庁調査によると、国内の宿泊旅行人数は2000年前後までは順調に増加傾向にあったものの、その後徐々に人数が減っていっています。

つまり、国内の宿泊施設は旅行者を取り合っているということになります。海外旅行が身近になり、飛行機や新幹線などで国内を短時間で行き来できるからこそ、宿泊施設や旅行代理店はより多くの旅行者を獲得するために努力しているのです。

そして、より良い旅行サービスを提供するために必要とされる、消費者の生の声こそが旅行モニターです。旅行モニターの市場性は、旅行代理店や宿泊施設からこれからも継続して求められる仕事と言えるでしょう。

いくら稼げる?費用は?

売上

報酬は0円という旅行モニターが多いようです。その分、宿泊代や食事代が無料になるので、旅行代を浮かせることができると考えていた方が良いでしょう。

なかには、旅行終了後のレポート提出で報酬が発生する場合もありますが、アンケート用紙1枚提出で高くても1000円程度、座談会への出席で高くても5000円(交通費込)といったものです。

旅行先の現地で使うお金と比較すると、多くの場合は財布から持ち出す金額の方が高くなります。副業として考える場合、1回の旅行代が10万円かかるところを1万円で済んだので9万円入手したことになる、と考えた方が良いでしょう。

その他の必要な費用

無料の範囲以外の費用は自費となります。パックツアーの場合は含まれていることもあるかもしれませんが、自腹で支払う必要がある代表的なものは以下です。

  • お土産代
  • 空港や現地までの交通費
  • 現地での遊び代
  • 条件に含まれない食事代
  • 空港税、燃油サーチャージ代、超過手荷物代

おすすめサイトは?

旅モニ

https://tabi-moni.com/
2012年からスタートした旅行モニターサイト。実際に当選した人が作成したレポート内容も見られるので、初めての方でも安心です。「旅モニ」「食モニ」「遊モニ」の3種類募集されています。なかには往復航空券付きの旅行モニターもあります。

旅モニプレミアム(TABIMONI PREMIUM)

https://tabi-moni.com/premium/
旅モニのプレミアム版サイト。「贅沢な旅」「旅の本質」といった上質なテーマで厳選された旅行モニターを募集しています。せっかくなら贅沢な旅をしたいという方向けです。

旅モニキッズ

http://tabi-moni.com/kids/
多くの旅行モニターは1組2名単位での募集のところ、旅モニキッズは「HUG旅=子どもの成長をはぐくむ旅」というテーマを掲げ、子どもと一緒の家族旅行が前提の旅行モニターです。他の旅行モニターと異なる条件として、通常のレポート以外に子どもが絵日記を描くことが条件です。

TOCOO!(トク―!)

https://www.tocoo.jp/
安く旅行には行きたいけどレポートや座談会のモニターはちょっと面倒・・・という方は会員制の宿泊予約サイトはどうでしょうか?月数百円程度の年会費で宿泊料金が卸売価格になります。しかも卸売価格になるのは会員だけではありません。1人が会員になれば、同行者も会員価格になるのです。プレミアム会員以上になると他社価格の90%以上の割引価格で宿泊できることも!

DeNAトラベル

http://www.skygate.co.jp/
http://www.skygate.co.jp/monitor/monthly/
やっぱり行きたいのは海外旅行!という方は、DeNAトラベルで不定期に行っている海外旅行モニターをチェックしましょう。航空券のみという場合があるため、応募要項を熟読しましょう。

似ている副業は?

飲食店のモニター

旅行に行く時間がなかなか取りづらいという場合は、自宅近辺の飲食店などをモニターすることで収入を得る飲食店モニターがあります。旅行モニターと同様、飲食店を利用した後にアンケートやレポートを書くことで報酬を得られます。

ミステリーショッパー

ミステリーショッパーといった名前も知られる、さまざまなサービスを一般客と同じような視点で利用しレポートをする仕事です。リサーチ会社に登録し、一定のテストや研修を受けることで仕事を請け負うことができます。