代行

結婚式などに、新郎や新婦の友人のふり、または、会社の同僚のフリをして招待された出席者の代わりに式に出席する「結婚式代理出席」といった仕事があるというのは、どこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

結婚式に出席するので、拘束時間は2~3時間程度ですが、報酬は1~2万円程度もらうことができるので人気の副業の一つです。この代理出席というのも、“代行”というお仕事の中のひとつといっていいでしょう。

出席することを目的としているので“代理出席”といった呼び方をすることが多いようです。

さて、では代行とはどんなものなのでしょうか。

さきほどご紹介した結婚式出席代行、お葬式出席代行といったものも、代行に含まれます。今回は、出席するだけでなく“代行”するということにスポットを当ててご紹介していきたいいと思います。

“代行”と言うと、運転の代行をパッと思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。車を運転して飲食店に行き、そこで、アルコールを口にしてしまった場合、帰りに自分の車を運転してもらい、自宅まで送ってもらうサービスです。

しかし、最近では代行というと、父親、母親といった家族役をしてもらう代行や、恋人のふりをしてもらう代行、そして、お墓参りやお遍路に代わりに行ってもらったり、お花見などの場所取り、人気商品やチケットを手に入れるための整理番号配布の列に代わりに並んでもらうといった代行サービスまであるようです。

代わりになんでもやります!といった要素があるので、なんでも屋さん、便利屋さんといったイメージなのではないでしょうか。

変わったところでは、愚痴聞き代行、付き添い代行、そして、なんと、告白代行といったものまであるようです。何度か触れている結婚式などでは、スピーチや司会の代行といったものもあります。

その場合は、友人や会社の同僚のふりをして参加する代理主席よりもさらに1~3万円追加で報酬を手にすることが出来るようです。

始めるためには

能力・技術

必要とされる能力や技術は、代行の内容によりけりといったところと言えるでしょう。例えば、父親、母親、恋人など、家族のふりをするという代行の場合。

設定にもよりますが、恋人のふりをして両親に会う、もしくは、父親、母親のふりをして恋人に紹介するといったシチュエーションであるとしましょう。そうすると、紹介する相手に、違和感を与えることは当然NGですよね。家族である、恋人であるということを自然に見せなければいけないわけですから、それなりの演技力が必要かもしれません。

家族のふりをするのであれば、家族構成をしっかり把握する必要がありますし、恋人のふりをするのであれば、当然、彼氏・彼女について、恋人だからこそわかることなどをアピールする必要があるわけです。

友だちに恋人のふりをしてもらった経験がある人はわかるかともいますが、親には意外と友達ってことはバレバレだった、なんてことはないでしょうか?そこは、代行として、報酬をもらう限りは、ビシッとバレないように演じられる、演技力を必要とされていると言っていいでしょう。

必要なものは?

特別に準備するものはない!と言いたいところですが、代行はとにかく内容がバラエティに富んでいます。もちろん、依頼前に内容はわかるのですが、すぐに対応出来るといったものばかりではありません。

子供の頃、夏休み最終日に家族に宿題を手伝ってもらったという思い出がある方は思い出してみてください。子供の宿題とは言え、すぐには対応できない!思い出せない!と家族が頭を抱えていたなんて記憶はありませんか?小学校低学年レベルの宿題であれば、どうにかなります。

しかし、これが年齢を重ねて、小学校高学年、中学校、高校、そして、大学のレポートまでいってしまうと、お手上げ状態になると思いませんか?

もちろん、宿題や課題は自分でやるべきことですが、これも立派な代行のひとつとカウントしていいでしょう。というのも、実際に、こういった依頼もたくさんあるようなのです。

大学の課題やレポートのための資料集めなどもあるようで、その場合、多少の専門知識があったほうが、有利ですし、簡単にこなせると言ってもいいでしょう。

準備するものや経費で、取り立てて必要なものはありませんが、どんな知識も、情報もあったほうが便利!有利!仕事をいろいろ選びやすいと言えるでしょう。

その他の条件

お葬式やお墓参りなどは、ウキウキ楽しい代行仕事ではありませんが、代わりに行うことを楽しむことが出来るということはひとつの条件かもしれません。

「嫌だな~」「苦手だな~」と思いながらの代行では、うまくいかないですよね。代わりに何かをすることでその人の役に立っている、喜ぶ誰かがいるということに、満足感を得ることができる人には向いているのではないでしょうか。誰かの為に何かをしたいという気持ちがある人は、いい仕事ができそうですよね。

仕事内容を徹底解剖!

実際にどんな作業例があるのかを簡単にご紹介してみたいと思います。

家族代行

父親、母親、兄弟・姉妹の代わりをするお仕事です。恋人に家族を紹介したい!といったときに依頼が多いようです。家族代行を依頼する場合には、実際の家族とはあまりいい関係を築いていない、顔を合わせたくないといった事情がある場合も多いようです。

恋人代行

彼氏、彼女のふりをしてデートをするといったお仕事です。付き合うのはめんどくさいけれど、たまには恋人とデートして、楽しい時間を過ごしたいという人が利用するのだとか。

こちらの代行、今、かなり人気があるらしく、特に仕事が忙しい!という人がつかの間のリラックスタイムを過ごすために利用することもあり、報酬も高いものが多いようです。1日デートで、2~4万円の報酬を得ることも可能のようです。

また、恋人代行には、もうひとつ需要の高い仕事内容があります。それが、恋人のフリをして、家族に会うという仕事です。「仕事が忙しくて恋人を作る暇がない」「今、恋人は必要としていない」といった人たちが、両親が何かと心配してくるので、安心させたいという理由で利用します。

墓参り代行

文字通り、お墓参りを代行するサービスです。お掃除をして、お線香をあげ、花をいけ変えて…。拘束時間は2~3時間で8,000~10,000程度の報酬がもらえるお仕事です。忙しくてなかなかお墓参りにいけない、遠いのでたまにしか行けないという人たちが利用するようです。

お遍路代行

お遍路さんは自分で行かないと意味がないのでは?と思ってしまう方も多いかもしれません。しかし、体力的に難しい、時間がないので、といった理由で依頼をされる人も多いのだとか。毎年行っていたけれど、今年は体の調子が悪くて…といった理由で利用される人もいるようですよ。たしかに、時間も体力も必要とするお遍路さん、自分にもご利益がありそうで、報酬以外にも何か得られるような気がしませんか。

場所取り代行

お花見のシーズン、場所取りは新入社員さんの最初のお仕事などと言われています。しかし、「まだまだ肌寒い中、一人で場所取りもかわいそう」、「研修期間中だから会社内での仕事を覚えて欲しい」といった理由で、会社が利用するというパターンが多いそうです。会社のアルバイトさんに特別報酬をプラスして依頼するというケースもあるのだとか。どちらにしても場所取りは、追加報酬が出るほどの、大切なお仕事のようですね。

披露宴代行

こちらは新郎や新婦の友人、会社の同僚のフリをして出席するという、代理出席サービスとも言われています。ただ出席するだけでなく、受付、スピーチ、司会などを行えば、数万円の追加報酬がもらえるケースが多い人気の代行業の一つです。食事もできて、1万円以上の報酬もゲットできる上に、依頼主によっては、中身を見せたあとに引き出物などをくれる人もいるそうです。おまけがたくさん付いてくるお仕事です。なにより、お祝いの席なので、出席することで楽しい雰囲気が味わえるというのもおすすめポイントではないでしょうか。

お葬式代行

葬儀に出席するお仕事です。作法やマナーが必要とされるため、1日出席するだけで、2万円以上の報酬がもらえることが多いようです。

付き添い代行

一緒に映画を見たり、お買い物をしたり、お茶をしたり…、何かをすることに一緒に付き添うお仕事です。恋人代行とは少し違っていて“付き添う”ということが前提です。おじいちゃん、おばあちゃんが、遠く離れて住む孫に会えないので、代わりに同じくらいの年代の人と一緒に何かをしてもらうという場合もあれば、ただ単に、どこかに一緒に行って欲しいというケースもあります。実際に孫に会う時のための予行練習という使い方もあるようです。一緒にお買い物に行くはずのお友達が急用でキャンセル!でも、1日空いてしまうのはもったいない!といった時に利用する人もいるようです。丸1日付き添いをすると2万円以上の報酬を得ることができるお仕事です。

愚痴聞き代行

一緒に食事に行ったり、飲みに行ったりして愚痴を聞くこともあれば、電話で愚痴を聞くといった内容もあるようです。聞き上手の人にはうってつけのお仕事なのではないでしょうか。会えばいつも愚痴ばかり聞かされる…、そんな悩みを抱えている方から、「自分の代わりに愚痴を欲しい」と依頼をされる場合もあれば、ただ単に、「誰も愚痴を聞いてくれないから、聞いて欲しい」というケースもあります。どちらにしても、聞いているだけなので、気軽にできる人気の仕事のひとつです。

代行サービスのこれから~忙しい人が増えれば代行依頼も増える?

“代行”サービスを利用する人の多くは、「忙しくて時間がない」といった理由で、自分の代わりに何かをやってくれる人を探すようです。

とにかく忙しい人が多い今のご時世には、間違いなく、利用する人が増えていくサービスのひとつです。求められる仕事内容もバラエティに富んでいるので、「こんなサービスあったらいいな」という声を反映していけば、どんどん利用する人が増えていくでしょう。

みなさんも、「あ~、誰か代わりにやってくれないかな~」なんて思った経験、何度もあるのではないでしょうか。

いくら稼げる?元手は?

売上

報酬はいい!と言えます。披露宴やお葬式、お墓参りなどのように2~3時間の拘束で、1~3万円(追加報酬有り)得られるケースがほとんどで、

経費

必要な経費は、ほぼないといっていいでしょう。仕事内容によっては、知識を必要としたり、情報収集が必要な場合がありますが、たいてい、自分が得意とするもの、興味があるものに応募する形なので、わざわざ準備しておくというものはありません。

その他の必要経費

交通費や、仕事にかかった諸経費は、別途支払われるか、報酬に含まれているかの違いなだけで、自分で出すというケースはほとんどありません。なので、初期費用なしではじめられるお手軽な副業の一つと言えるでしょう。

おすすめサイトは?

ダイコーの庭

http://happyspring.co.uk/

家族、恋人、友人などをはじめ、さまざまな代行サービスを紹介しているサイトです。登録制です。利用した人の声、体験談などもチェックできるので、自分が代行サービスをする際の参考になるのではないでしょうか?

こちらのサイトのポイントは、全国47都道府県を網羅しているというところ。それだけ需要も高い!ということで、ぜひ、押さえておきたいサイトのひとつです。こんな代行もあるんだ!という情報収集にもおすすめです。

宿題代行屋Q

http://shukudai9.com/

自分でやらなければいけない!とわかっていてもどうしても手伝って欲しいという宿題の代行屋さんです。注目したいのは、大学生や社会人を対象としたサービスがあるというところです。

大人になっても、宿題、課題はあるものです。ちょっと手が借りたい時に利用してみましょう。ですが、仕上げは必ず自分でを心がけましょう。

Look up

http://www.lookup-fun.jp/

本文内では、直接ご紹介はしませんでしたが、こんなサービスもあります。忙しくてお買いものに行けない、センスに自信がないという人におすすめです。自分が持っている洋服や小物、アクセサリーに合わせて、プラスのアイテムを探してくれるサービスもあるので、コーディネートのレパートリーを増やしたい人にもおすすめです。

代理出席・代行・調査専門アイガプロ

http://igapuroagents.com/index.html

よく知られている代行サービスから、ちょっと変わったものまで。サイトを見ているだけでも、どんな代行が必要とされているのかがわかるサイトです。「謝罪代行」「よろず相談」「叱り屋東京」という気になるサービスもあります。

こんな人におすすめ

誰かの役に立ちたい

代わりに何かをすることで、依頼主はもちろんのこと、サービスをする相手(披露宴であれば、新郎・新婦、家族代行であれば、家族を紹介した相手など)に喜ばれるお仕事が多いのが代行サービスです。なので、サービス精神のある人、人の役に立ちたいと思っている人に向いているでしょう。そういった気持ちのある人は、自然とサービスの内容に、良さが反映するものです。

細やかな気配り

気配りが出来る人も重宝されます。ただ、サービスを提供するのではなく、ちょっとしたプラスの気配りができるのが望ましいですよね。愚痴聞き代行であれば、“聞くだけ”が仕事であっても、相手がスッキリする気分になれる一言をコメントしてあげられる、そんな人はありがたがられます。

もちろん、基本は聞くことなので、求められていないアドバイスをして、相手のテンションを下げてしまったり、不快な思いをさせてしまうような人はNGです。細やかな気配り、ちょっとした気遣いは、どんなお仕事でも重宝される能力の一つですよね。身につけておきたいものです。

似た副業は?

本文内でも触れましたが、代行と代理出席は、募集サイトによっては同じ内容として取り扱っている場合があります。あらためてまとめると、代行とは”代わりに行うこと”です。代理出席とは”代わりに出席すること”。つまり、代行の中の仕事のひとつに、代理出席があると考えていいでしょう。

また、「運転代行」などを始めとして、「家事・育児代行」、「ペットの世話代行」などもあります。家政婦、ベビーシッター、ペットシッターといったお仕事に当てはまります。