おじさん

 

たびたびメディアで取り上げられ、話題となっている「おっさんレンタル」というのをご存知ですか?

簡単に言ってしまえば、1時間1,000円でおっさんをレンタルできるというサービスです。

『おっさん』と聞くと、イメージするのは、女性受けはしなそうということではないでしょうか。しかし、この「おっさんレンタル」は、今、若い女性の間で人気があるというのです。

『おっさん』って、若いOL立ちに阻害され、女子高生には電車で隣り合わせになっただけで嫌がられ、何かと「キモイ」「ウザイ」「クサイ」と言われているあのおっさんのこと?なぜ、わざわざレンタルするの?とその内容をご存知ない方は「?」マークで頭がいっぱいになってしまうのではないでしょうか?

一般的なイメージでは『おっさん』というのは、いわばモテない代表といったところですよね。その『おっさん』をわざわざお金を出してレンタルする人がいる?しかも、それが副業として成り立っているというのは一体どんな状況なのでしょうか。

みなさんの「?」マークをひとつひとつ減らしていくべく、「おっさんレンタル」についてご紹介していきたいと思います。

おっさんレンタルとは?

まずはちょっとわかりづらいと思うので、おっさんレンタルのサイトをご紹介します。

「おっさんレンタル」HP

おっさんレンタルとは、「イケてる勘違いしているおっさんを1時間1,000円からレンタル予約できるサービス」なんだとか。レンタルできるおっさんの写真がずらりと並ぶちょっと気になるサイトですよね。

おっさんリストに登録されているひとり、「ファッションプロデューサー 48歳」この人こそが、このおっさんレンタルの創業者です。

本業は、ファッションプロデューサー/スタイリストというだけあって、オシャレ感満載の、俗にいう“おっさん感”のイメージとは程遠いなというのが第一印象という人も多いのではないでしょうか?

こちらの西本貴信さんが2012年から1時間1,000円で「おっさんレンタル」を開始し話題となったのです。

こちらのおっさんレンタルを始めたのは、おっさんのイメージを変えたかった、いいところを見せたかったということがきっかけだったそう。メディアで紹介されるやいなや一気に話題になり、依頼がどんどん来るようになったのだとか。

しかし、副業としてみてみれば1時間1,000円で、何でもやる!というかなりリーズナブルな価格設定、儲かるの?というところが、一番気になるところですよね。

いくら稼げる?

後ほど、その依頼内容の例などには触れていきますが、ここでは数字で売り上げを考えていきましょう。

料金は1時間1,000円、プラス交通費が基本です。これってかなりの破格ですよね。実際に、2012年のサービス開始から、依頼数は約1,500件あったといいます。

すると、1回あたり1時間のレンタルとすると、単純計算で、1,000円×1,500件=150万円になります。これだけ見たら、美味しい副業とはかなりかけ離れているのではないでしょうか。

3年で150万円、1年で50万円、月々4万円程度の売上です。4万円稼ぐには、稼働時間は40時間ということになります。この副業のおいしいところはどこにあるのでしょうか。

もともと、儲けるつもりではなく、おっさんを見直して欲しい!おっさんには、こんないいところがあるんだぞ!というところを見せたかったという創業者の西本さん。

1時間で1,000円と言っても、実は移動などに時間を取られて、拘束時間は2時間以上となると、割がよくないというよりは、割に合わない!と言ったほうが正しい気がします。ビジネスとしては成り立っているとは言い難いでしょう。

おっさんレンタルは、儲ける!というよりも、人の役に立つことに喜びを感じる、ありがとうと言ってもらうことがうれしい、そんな人に向いている副業です。

副業でがっつり儲けたい!という人にはおすすめできません。しかし“気持ち”で満足感を得られる副業というのも、選択のひとつにしてもいいのではないでしょうか。

どんなことをするの?

スタートは1時間お話を聞くということから始まったようですが、選ぶおっさんによってそのサービス内容も様々です。「お話を聞いて欲しい!」という人も「お話を聞きたい!」という人もどちらもニーズがあるのだとか。

特に西本さんのトークは大好評で、職場や友人など人間関係の悩み、恋愛相談が多いらしく、また、本業がスタイリストということもあり、洋服を選んで欲しいといった依頼ではショッピングに同行することもあるようです。

最初に少し触れましたが、女子高生や女子大生、OLといった若い女性に特に人気がある「おっさんレンタル」ですが、もちろん、主婦やおばあちゃんからも依頼があるのだそうです。

利用者の7割が女性ということですが、おっさん人気は3割の男性にもあり!というところにも注目したいところですよね。

では実際におっさんレンタルではどのような依頼内容があるのかをご紹介して行きたいと思います。

  • 人生相談、進路相談、恋愛相談などのお悩み相談。(ただの雑談もあるのだとか)
  • 女子高生に人気のカラオケに同行
  • ショッピングに同行しファッションコーディネートを依頼
  • 家具の組み立て
  • お散歩
  • 飲み会に同行
  • ゲームに同行
  • 朝マック同行
  • レンタルDVD選びに同行
  • ペットに名前をつける
  • お墓掃除に同行
  • 引越し手伝い
  • 習い事などの体験レッスンに同行
  • お酒を飲む
  • ご飯を食べる
  • サイクリングに同行

とにかく、バラエティに富んでいます。さきほどご紹介したおっさんリストをチェックして、お酒に詳しいおっさんを見つけて一緒にお酒を飲んでもらったり、創業者の西モトさんには、ファッションコーディネートをしてもらったり、日曜大工が得意!というおっさんには、家具の組立を手伝ってもらったりと、依頼内容は選び放題です。

一緒にどこかに行ってもらうという“同行”の依頼内容が多いなという印象ですが、あくまで、おっさんレンタルは、1時間1,000円で依頼内容に応じるといったサービスになっています。なんだか、響きとしては、ホストクラブや、キャバクラなどの“同行”の香りがするなんて人もいるかもしれませんが、実際のところ、1時間1,000円で、お悩み相談をしたり、お買い物やお散歩に行ったりするものです。

なかなか儲けには繋がらない!という気がしますが、空き時間を上手に使うと、自分の好きなこと、得意なことをしながら、1,000円もらえる!と考えると、ちょっとお得な気にもなってくるのではないでしょうか。

しかも、その時間に食べたり飲んだり、カラオケに行ったりした場合に発生する料金は依頼者の支払になります。例えば、今日は映画をみよう!というときに、開演まで2時間弱あったとき、時間つぶしをしますよね。

その時間を使って、一緒にご飯を食べながらお話をするという依頼を受ければ、自分の時間つぶしにもなりますし、お腹もいっぱい、そして、依頼者も満足といういいことづくしの結果になりますよね。これが1時間1,000円で得られる満足だとすれば、コスパはかなりいいのでは?と思えてきます。

リピーターゲットには?

見ず知らずの人にお悩み相談ってどうなの?と思う人もいるかもしれません。しかし、おっさんレンタルにはリピーターのお客さんも多いというのです。

その理由はなんでしょうか。サービス内容に満足しているからこそ、お客さんはまた使いたい!と思うわけです。人気の秘密には、おっさんたちの会話のテクニックが挙げられます。

お悩み相談であれば、相手の話にしっかり耳を傾けてあげること、話しやすい環境を作ってあげること。そうすることで、お客さんはいい気分になり、どんどん心を開くようになります。話し方にはコツがあるらしく、年上、特に年配の方々は、じっくり話を聞いてあげるだけでも満足度は高め、若い人には、自分の失敗談を話すといいそうです。

自分の自慢話、武勇伝、などを熱く語るのは、あまり好まれないようで、同じ目線、もしくはやや下な感じで、相手がリラックスできる雰囲気を作ってあげることが大切なんだとか。

確かに、全く知らない人だからこそ、心を開いて話せることってあるものです。その人間心理を突いたというところも、このサービスが人気を得た理由のひとつかもしれません。

デメリットとメリット

先程から触れているように、おっさんレンタルそのものは、はっきり言って、稼げるおいしい副業ではありません。

しかし、需要はあります。どこにメリットを見出していくのかということが、「おっさんレンタル」を副業とする上でのポイントかもしれません。メリット・デメリットはしっかりと把握しておく必要があります。先にデメリットから見ていきましょう。

おっさんレンタルのデメリット

  • おっさんリストに載せるため、顔出し&プロフィールを公表する必要がある
  • 依頼主と会うまで、どんな人が来るかわからない
  • 相談内容も、依頼されるまでどんなものが来るのかわからない
  • 事前に相談する場合もあるけれど、当日に行き先が分かることがある
  • 交通費や食事、その他依頼内容にかかってくる経費は基本依頼者持ちであるが、1時間1,000円が実際の売上

おっさんだから、多少はどんなものが来ても大丈夫という心構えはあるかもしれません。しかし、ショッピングにしてもお散歩にしても、どこかに遊びに行くにしても、行き先は当日までわからないということもあります。

依頼者は、おっさんの顔やプロフィールを分かっていてもおっさん側はわからないわけですから、やっぱり不安がないと言ったら嘘になるでしょう。

レンタル予約後に、おっさんの時間が空いていたら、その場でレンタル時間を追加することも可能らしいのですが、その場合、追加でどんな依頼が来るのかというのも、ドキドキしますよね。

自分の得意分野であればいいのですが、一緒に食事をと言っていた依頼主が、カラオケの気分!となったとき、もし、得意でなかったら…、満足の行くサービスが出来るかどうかちょっと不安になることもあるかもしれません。

しかし、そこは人生経験豊富なおっさんたち。上手に対応しているようですね。

おっさんレンタルのメリット

では、次にメリットを見ていきたいと思います。

  • 時間を上手に使えば隙間時間に稼げる
  • いろいろな人と出会うことができる
  • 自分の経験してきたことが役に立つ
  • 趣味を活かせる
  • 食事やお茶、映画やカラオケにタダで行ける
  • 楽しい時間を過ごして1時間1,000円もらえる
  • 依頼主のよろこぶ様子を見てうれしい気持ちになる
  • ありがとうと言われる

悩み相談を受けることで、自分も成長できることってありますよね。もちろん、これまでの人生経験を活かしてアドバイスすることでよろこんでもらうこともできます。

また趣味を活かすことも可能です。同じ趣味の人に同行を頼まれたりすれば、自分も楽しい時間を過ごすことができますよね。

さきほども少し触れましたが、レンタル時間中に依頼者の意向で、食事やお茶をしたり、映画を見たり、カラオケに行く場合は、依頼者が料金を支払ってくれます。

お腹いっぱいになって、映画も見れて、カラオケもできて、その上1時間1,000円もらえる!という点におトク感を見出す人もいます。この1時間1,000円に関しては、おっさんたちそれぞれの感じ方、考え方で高いか、安いかが決まるのではないでしょうか。

今までの経験を活かして、楽しい時間を過ごし、依頼主の“満足している姿”や“ありがとう”という言葉によろこびを感じる人にはおすすめしたい副業と言えるでしょう。

1時間1,000円は、数字だけでみれば、確かにおいしい副業ではないかもしれません。あとは登録するおっさんたちの考え方次第で、お得なのかそうでないかは見極めるしかないですね。でも、感謝される副業って、心の満足が得られそうで、1,000円以上の価値は見いだせるという気がしてきませんか?

参考として…

「おっさんレンタル」創業者・西田さんの本

「おっさんレンタル」日記

みんなの悩みをバシっと解決する「おっさんレンタル」創業者・西田貴信氏の初の著書です。

1時間1,000円の依頼を通じて、おっさんが人生の中に見出した幸せとは?おっさんはレンタルされながら、依頼人の願いを叶えながら、そして、自分は「他人のために生きる大切さ」を学んでいきます。まさに、おっさんの成長物語!

「おっさん」を見直して欲しい!「おっさん」のいいところを見て!と気軽な気持ちと、勢いで始めた「おっさんレンタル」。涙あり、笑いあり、いろいろな人の人生物語も垣間見ることができます。