三井住友Visaカードエブリプラス

三井住友Visaカードエブリプラス
  • リボ払い専用のクレジット
  • 年会費がずーっと無料
  • いつでもポイント3倍
ポイント還元率 年会費
(初年度/翌年以降)
無料
発行期間 最短3営業日
(ネット申込のみ)
ショッピング限度額 80万円
国内旅行保険 海外旅行保険
電子マネー WAON iD PiTaPa Visa payWave 国際ブランド VISACard
付帯サービス
  • ショッピング保険
  • 家族カード
  • マイル移行
  • ETCカード
  • 分割払い
  • リボ払い専用

三井住友Visaカードエブリプラスの支払い方法は「マイ・ペイすリボ」というリボ払いのみです。あらかじめ自分で設定した一定の金額を毎月支払う方法です。カード発行時の支払い金額は5千円に設定されてします。支払い金額は増減が可能です。

年会費無料の三井住友Visa

世界シェアNo.1のVisaブランドのカードが年会費無料で持てる、そんなクレジットカードが三井住友Visaエブリプラスです。翌年度の年会費ももちろん無料です。にもかかわらずワールドプレゼントポイントが3倍、買物の保険がつくなど、嬉しい特典もついています。

ではその内容を紹介します。

ワールドプレゼントポイントが3倍に

三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼントポイント」。エブリプラスで買物をすると、ポイントが3倍になります。例えば1万円の買物をした場合通常は10ポイントつくところを30ポイントもらえてしまうというわけです。

しかしこのポイント3倍には1つの条件があります。それは「リボ払い手数料の請求がある」ということ。でも大丈夫、エプリプラスの支払い方法はあらかじめ「マイ・ペイすリボ」というリボ払いになっています。ではその支払い方法を見てみましょう。

毎月の支払い額を自由に決められる

エプリプラスの支払い方法は「マイ・ペイすリボ」です。

「マイ・ペイすリボ」とは毎月の支払い金額を自分で設定し、その設定金額を超えた分をリボ払いで毎月支払っていく方法です。カード発行時は最低支払い金額の5,000円に設定されています。

例えば最低支払い金額を5,000円で、1万円の買物をした場合は翌月に5,000円が請求され残りがリボ払い対象となります。そして翌々月に残りの5,000円と手数料が請求される、というわけです。

「マイ・ペイすリボ」のメリット

  • なんといってもポイント3倍になる
  • 毎月の支払額をほぼ一定にできる

しかし、毎回同じ金額でも支払いが苦しい月が出てくることがあるものです。そんな時は金額を減らしましょう。三井住友銀行が支払い口座の場合、支払い日の2営業日前に申込みすれば減額ができます!変更手続きはとてもカンタン、三井住友カードのインターネットサービス「Vpass」に登録してパソコンから手続きするだけ。

苦しい月は減額し、余裕のある月に増額するという「マイ・ペイす」な支払いがパソコンでできるのでとても便利です。

最低支払い金額を買物の金額以上に設定しておけば事実上1回払いにすることもできるんです。当然リボ払い手数料もかかりません。ですがポイント3倍の対象にはならない、ということも覚えておきましょう。

ポイントUPモールでポイントを増やそう

エブリプラスなら通常の支払いでもポイントが3倍になりますが、三井住友カードのショッピングサイト「ポイントUPモール」を利用すれば最大20倍ものポイントがたまります!利用の仕方はネットで買物をする時にこの「ポイントUPモール」を経由して購入するだけ。

参加ショップはAmazon、楽天、エクスペディア、Apple Storeなど。ショッピングだけでなく旅行サイトもあるので普段からよくネットで買物や旅行予約をするという人には断然おトクです。

しかもネットショップだけじゃないのが「ポイントUPモール」!実際のお店に行ってもポイントUPが狙えるのです。実店舗でのポイント獲得も方法はとてもカンタン。「ポイントUPモール」へ入り「お店でショッピング」を選択し、買物をしたいお店の”ここ行こ♪”ボタンをクリック。有効期限内に店舗に行ってエブリプラスで買物をするだけで通常より3倍以上のポイントがたまるのです。

対象ショップは大手百貨店、アウトレットパークなど。よく知っている「あのお店」で使えます。

ポイント3倍なら電子マネーも使ってみよう!

エブリプラスは三井住友カードiDという電子マネーを申込むことができます。iD搭載の携帯電話やカードを読取機にかざすだけで買物が完了、前もってチャージするなどの手間がないのでとても便利です。

しかも少額の利用でもポイントがたまるのがiD利用のいいところ!クレジットカード利用分と合算して請求され、リボ払いならばそのポイントは3倍になります。現金で払うより断然おトクなのです。

家族カードでポイントもっと増やそう

年会費無料のエブリプラスでも家族カードが作れます。対象は生計をともにする配偶者、満18歳以上のお子さんなど。もちろん家族カードでも年会費は永年無料!支払い口座が本会員と同じなのでポイントが合算でき、より早くたくさんためることができます。

買物でためたポイントは

通常の3倍の付与率でためたポイントは200アイテム以上の景品と交換したり、キャッシュバックすることができます。どんなものと交換できるのか詳しく見ていきましよう。

その1 景品と交換(200ポイントから)

ワールドプレゼントと交換できる商品はなんと200種類以上。ダイソンの掃除機やルンバ、パナソニックの美容家電など欲しい商品が盛りだくさんです。グルメカタログからも選べますよ。

その2 マイレージ移行

ANAマイレージクラブ、シンガポール航空のクリスフライヤーでは100ポイントから交換、アリタリア航空のクラブ・ミッレリアでは200ポイントからで、どのマイルも1ポイント3マイルへ交換可能です。

その3 ポイント移行

WAONやnanaco、Suicaの電子マネーポイントは200ポイントから、1ポイントを該当カードの3ポイント分に移行できます。三井住友カードWAONに移行するなら1ポイントがWAONポイント5ポイントという高換算率に変わります。

その他楽天ポイントやDoCoMoのdポイント、Tポイント、Pontaポイント、ビックカメラのポイントに移行することができます。中でも楽天とヨドバシカメラは1ポイント→5ポイントというおトクな換算率になっていますよ。

その4 キャッシュバック(200ポイントから)

1ポイント3円でカード利用代金に使えます。iDバリューにキャッシュバックするなら1ポイント5円換算で利用代金に充てることが可能。その他、1100ポイントで5,000円分のギフトカード、200ポイントでハーゲンダッツギフト券に換えることもできます。

お買い物安心保険付き!

エブリプラスで購入した商品が壊れてしまった、盗難に遭った!そんな場合にはカード付帯のお買物安心保険があります。1事故につき3,000円の事故負担、リボ払いや3回以上の分割払いを利用するといった条件はありますが、保険料を別に支払うことなく年間100万円までを補償します。国内・海外どちらの利用も対象です。
 

セキュリティ対策は万全

業界最高水準の不正検知システムはエブリプラスにも

三井住友カードではカードの不正使用について365日24時間モニタリングしています。もし怪しいカード取引の可能性があると判断された場合は取引をストップする、カードの持ち主に直接連絡し本人の利用かどうかを確認するなど、カードが不正に使用されないよう常に見張っています。

ICチップで安心

さらにICチップをつけたカードでスキミングを防止。スキミングとはカードの磁気ストライプから情報を盗みコピーカードを作る犯罪手口のことです。ICチップは情報を高い技術で暗号化しているため中の情報を簡単にコピーしたりできないようになっていて非常に安全性が高いのです。

ネットショッピングのセキュリティ対策も

ネット上での買物を安心にするための対策が「ネットショッピング認証サービス」です。通常ネットで買物をする場合にはカード番号や有効期限などカード券面上に書かれている情報のみを入力しますが、この時「Vpass(ブイパス)」のパスワードも入力して本人を認証するというものです。この「Vpass」のパスワードを知らないと決済はできないので第3者の不正な利用を防ぐことができるのです。

さらにこのパスワード入力画面には秘密が!この画面はネットショップではなく三井住友カード側が表示している画面なのでショップにはパスワードが洩れる心配が全くないのです!

それでも不正使用されたら

セキュリティへの意識が非常に高い三井住友カードですがそれでもネットショッピングで不正利用されてしまった時には・・・・VpassIDに登録していれば三井住友カードに届けた日から60日前にさかのぼって補償してくれます。